卵巣がんの認識:見逃された期間

卵巣がんとは何ですか? 女性は、子宮の両側にXNUMXつずつ、合計XNUMXつの卵巣を持って生まれます。 卵巣は女性の生殖器系の一部であり、エストロゲンやプロゲステロンなどのホルモンの産生を担っています。 女性は卵巣に腫瘍や嚢胞を発症する可能性があります。 それらは通常良性です。つまり、発がん性はなく、または…にとどまります。 もっと 卵巣がんの認識:見逃された期間

卵巣がん:予後、平均余命、生存率

個人の見通し卵巣がんと診断された場合、おそらく予後について疑問に思っているでしょう。 あなたの予後を知ることは役に立つかもしれませんが、それは一般的なガイドラインにすぎません。 あなたの個々の視点は、あなたの年齢や一般的な健康状態など、多くの要因に依存します。 卵巣がどのように癌化するか、そしてそれが何を意味するか最初のXNUMXつ… もっと 卵巣がん:予後、平均余命、生存率

OHSS(卵巣過剰刺激症候群)のすべて

Pinterestで共有する子供を作成するための道は確かに多くのひねりを加えて厄介になる可能性があります。 ピューの研究によると、アメリカ人の33%が排卵誘発剤を使用したか、それを持っている他の誰かを知っています。 また、アメリカ生殖医学会によると、排卵誘発剤治療を受けたカップルの3%未満が、高度な生殖技術を使用することになります… もっと OHSS(卵巣過剰刺激症候群)のすべて

卵巣がんのリスクがありますか、それとも予防手術を受けていますか?

43歳のニューヨーカーであるサラにとって、選択は強力でした。 サラにはガンはありません。 しかし、母親が癌と闘うのを見て、家族の歴史についてもっと学んだ後、彼女は遺伝カウンセリングを求めることにしました。 サラ家はリンチ症候群の遺伝子を持っており、サラは癌を含むさまざまな癌を発症するリスクがあります… もっと 卵巣がんのリスクがありますか、それとも予防手術を受けていますか?

卵巣がんのスクリーニングに関する推奨事項

米国予防医療専門委員会(USPSTF)が本日発表した新しいガイドラインによると、無症候性で卵巣がんの遺伝的リスクが高くない女性は、この病気のスクリーニングを受けるべきではありません。 組織は2012年に同じ勧告をしました。 USPSTFのスポークスマンは、骨盤検査はまだ症状のある女性に役立つ可能性があると述べた。 … もっと 卵巣がんのスクリーニングに関する推奨事項

自宅での卵巣嚢胞の治療:11の選択肢

あなたは何ができますかあなたはあなたの子宮または卵巣にうずきを感じますか? 卵巣嚢胞があるかもしれません。 機能性嚢胞は、月経周期の正常な部分として毎月発症する可能性があります。 これらの嚢胞は比較的一般的であり、通常は心配する必要はありません。 したがって、それらは時々不快感を引き起こす可能性があり、結果として生じる可能性のある他のタイプの嚢胞があります… もっと 自宅での卵巣嚢胞の治療:11の選択肢

卵巣がんと生活の質:食事、睡眠など

Pinterestで共有卵巣がんは卵巣に由来するがんの一種であり、これらは卵子を生成する臓器です。 多くの女性は癌が進行するまで症状を発症しないため、このタイプの癌は早期に発見するのが難しい場合があります。 症状が発生すると、それらはしばしば曖昧で非特異的です。 卵巣がんの兆候には、腹痛が含まれる場合があります… もっと 卵巣がんと生活の質:食事、睡眠など

卵巣がんの治療:治療の選択肢、副作用など

概要卵巣がんは治療が難しいという評判がありますが、長年にわたって研究が変化をもたらし始めています。 卵巣がんと診断された場合は、あなたが知っているよりも幅広い治療選択肢があるかもしれません。 博士によるとNYU LangoneHealthのPerlmutterCancerCenterの婦人科腫瘍学者であるLeslieBoydは、最近診断された多くの患者が、…なしで最初の予約に来ます。 もっと 卵巣がんの治療:治療の選択肢、副作用など

卵巣がん支援グループ:メリットなど

卵巣がんは、腹痛、腹部膨満、食欲不振、腰痛、体重減少などの症状を引き起こす可能性があります。 しかし、これらの症状は、多くの場合、存在しないか、不明確である可能性があります。 その結果、がんが広がるまで診断されない女性もいます。 卵巣がんは化学療法と手術で治療されます。 でもその後も… もっと 卵巣がん支援グループ:メリットなど

卵巣がんの治療:専門家の対応

Pinterestで共有1.進行性卵巣がんを治療するために利用できる治療法は何ですか? 利用できる多くの効果的な治療法がありますが、あなたが得るものはいくつかの異なる要因に依存します。 これらには以下が含まれます:腫瘍のサブタイプ癌がBRCA変異などの遺伝的要因や、糖尿病などの他の健康状態の出血などの他の活動的な症状がどれほど攻撃的であるか… もっと 卵巣がんの治療:専門家の対応