肝硬変とC型肝炎:それらの関係、予後など

C型肝炎は肝硬変を引き起こす可能性があります米国では約3.5万人が慢性C型肝炎ウイルス(HCV)に感染しています。 しかし、HCVに感染したほとんどの人は、HCVに感染していることを知りません。 何年にもわたって、HCV感染は大きな肝臓障害を引き起こす可能性があります。 慢性HCV感染症の75〜85人ごとに、5〜20人が発症します… もっと 肝硬変とC型肝炎:それらの関係、予後など

肝硬変:図と健康のヒント

肝硬変を理解する肝硬変は、後期肝疾患の結果です。 瘢痕化および肝障害を引き起こします。 この傷は、最終的に肝臓が適切に機能するのを妨げ、肝不全につながる可能性があります。 慢性的なアルコール摂取自己免疫性肝炎慢性C型肝炎感染症非アルコール性脂肪性肝疾患の形成が不十分であるなど、多くのことが最終的に肝硬変につながる可能性があります… もっと 肝硬変:図と健康のヒント

非代償性肝硬変:症状、原因、治療、平均余命

非代償性肝硬変とは? 非代償性肝硬変は、進行した肝疾患の合併症を説明するために医師が使用する用語です。 代償性肝硬変の人は、肝臓がまだ正常に機能しているため、多くの場合、症状がありません。 肝機能が低下すると、非代償性肝硬変が発生することがあります。 非代償性肝硬変の人は、末期の肝不全に近づいており、通常はその候補です... もっと 非代償性肝硬変:症状、原因、治療、平均余命

肝硬変、アルコールおよび女性

女性の飲酒率はここ数十年で増加しており、現在ではより多くの女性が関連する合併症に悩まされています。 これらは、医学雑誌「Hepatology」に掲載された100歳の学習者の研究結果です。 この研究では、民間保険に加入している30億人以上のアメリカ人を追跡調査した。 研究期間中に、アルコール関連肝硬変は男性で 50 パーセント、男性で XNUMX パーセント増加しました。 もっと 肝硬変、アルコールおよび女性

肝臓のアルコール性肝硬変:原因、症状および診断

アルコール性肝硬変とは何ですか? 肝臓はあなたの体の中で重要な働きをする大きな器官です。 血液毒素をろ過し、タンパク質を分解し、体が脂肪を吸収するのを助ける胆汁を作ります。 人がXNUMX年以上にわたってアルコールを大量に飲むと、体は健康な肝臓組織を瘢痕組織に置き換え始めます。 医師はこの状態を肝臓のアルコール性肝硬変と呼んでいます。 病気はどのように進行し… もっと 肝臓のアルコール性肝硬変:原因、症状および診断

C型肝炎の合併症:肝硬変など

C型肝炎は、肝臓の炎症を引き起こす可能性のあるウイルス感染症です。 肝臓は私たちの体の中で最大の臓器のXNUMXつです。 肺の下の腹部の右上部分にあります。 あなたの肝臓には次のようないくつかの機能があります:あなたの体がビタミンを貯蔵する食物から栄養素を吸収するのを助け、そして使用するために砂糖を作って貯蔵する栄養素… もっと C型肝炎の合併症:肝硬変など

肝硬変:発生率、症状および治療

概要 肝硬変は、慢性肝疾患の末期段階で発生する、重度の肝瘢痕化と肝機能低下です。 瘢痕は、ほとんどの場合、アルコールやウイルス感染などの毒素への長期曝露によって引き起こされます。 肝臓は腹部の右上、肋骨の下にあります。 多くの重要な身体機能が備わっています。 これらには、あなたの体を助ける胆汁の生成が含まれます… もっと 肝硬変:発生率、症状および治療