浅側頭静脈の解剖学、機能および図ボディマップ

側頭静脈は、頭にあるいくつかの静脈で、側頭領域に流れ込み、頭の両側にあります。 静脈は表面的または深部のいずれかでマークされています。 表在静脈は皮膚の表面に近いです。 深部の天候の静脈は、皮膚から離れて、体の奥深くにあります。 深海の鉱脈が既知の地域に流れ込みます… もっと 浅側頭静脈の解剖学、機能および図ボディマップ

頭の骨の解剖学、機能および図ボディマップ

頭蓋骨(頭蓋骨の大部分)は22つの固い骨であるように見えるかもしれませんが、実際には脳を覆うXNUMXの骨です。 これらの部品のXNUMXは、頭蓋骨にのみ見られるほぼ剛性の線維性関節である縫合糸によって結合されています。 同様の結合繊維が歯と脊椎に見られます。 これらの継ぎ目は外観を与えます… もっと 頭の骨の解剖学、機能および図ボディマップ

浅側頭静脈の解剖学、機能および図ボディマップ

浅側頭静脈は頭の両側にあります。 これらの静脈は、神経叢の頭蓋骨の側面から始まります。 静脈叢は、XNUMXか所にある複数の静脈の集まりです。 浅側頭静脈は、前頭静脈、眼窩上静脈、後耳介静脈、および後頭静脈と枝を形成します。 静脈の頭頂枝と前頭枝は、この静脈のネットワークから立ち上がって結合します… もっと 浅側頭静脈の解剖学、機能および図ボディマップ

肝臓は何をしますか? 機能、構造、再生、病気

肝臓とは何ですか? あなたの肝臓はあなたの体の最大の固形器官です。 彼は大人として平均3ポンドの体重があり、サッカーのサイズとほぼ同じです。 この器官は、代謝、解毒、免疫系の機能に不可欠です。 機能的な肝臓がなければ、人は生き残ることができません。 肝臓の位置は主に右上腹部にありますが… もっと 肝臓は何をしますか? 機能、構造、再生、病気

脚の骨の解剖学、機能および図ボディマップ

大腿骨、または大腿骨は、人体で最も長くて最大の骨です。 その上、股関節と股関節を作成するのに役立ちます。 下端は膝関節を形成するのに役立ちます。 体内でXNUMX番目に大きい骨は脛骨で、脛骨とも呼ばれます。 この長骨は、一方の端で膝に、もう一方の端で足首に接続します。 … もっと 脚の骨の解剖学、機能および図ボディマップ

甲状腺機能検査:手順、副作用および結果

甲状腺機能検査とは何ですか? 甲状腺機能検査は、甲状腺がどのように機能しているかを測定するために使用される一連の血液検査です。 利用可能なテストには、T3、T3RU、T4、およびTSHが含まれます。 甲状腺は、首の下部の前にある小さな腺です。 それは新陳代謝のような多くの身体のプロセスを調整するのを助けることに責任があります… もっと 甲状腺機能検査:手順、副作用および結果

リンパ系図と首の機能ボディマップ

首のリンパ節の腫れは、風邪を引いているかどうかを調べるXNUMXつの方法です。 彼らは侵襲性ウイルスとの戦いで忙しいので、彼らは腫れます。 これらのノード(細胞の濾過と増殖のポイント)はリンパ系の一部であり、体全体に散在する組織、臓器、血管が含まれます。 感染性病原体を殺すだけでなく、リンパ系も維持します… もっと リンパ系図と首の機能ボディマップ

足首の解剖学、機能および図ボディマップ

足首は足と脚の接合部であり、XNUMXつの別々の骨で構成されています。 内側の骨は脛骨、つまり下腿で、立っているときに人の体重の大部分を支えます。 外骨は腓骨、またはふくらはぎの骨です。 脛骨と腓骨は距骨、つまり主要な後部骨(足の裏の骨)のXNUMXつである足首の骨で接続されており、( もっと 足首の解剖学、機能および図ボディマップ

中足骨の定義、機能および解剖学ボディマップ

中足骨は中足の骨の一部であり、チューブは形作られています。 それらは番号で名前が付けられ、内側から外側に向かって始まります。 内側は足の親指と同じ側です。 それらは、第XNUMX中足骨、第XNUMX中足骨、第XNUMX中足骨、第XNUMX中足骨、および第XNUMX中足骨と呼ばれます。 最初の中足骨グループが最強です。 これらの骨は指骨の間にあります… もっと 中足骨の定義、機能および解剖学ボディマップ

結腸によって制御される重要な身体機能

あなたはおそらく、大腸が大腸であることをすでに知っているでしょう。 しかし、結腸が何をするのか、そして結腸に関連する状態を発症した場合に何が起こり得るのかを知ると、驚くかもしれません。 コロンはどのように機能しますか? 結腸は消化器系の一部であり、水分やミネラルを吸収して老廃物を取り除くのに役立ちます。 それ外… もっと 結腸によって制御される重要な身体機能