ズフィムーノ

火恐怖症:火の圧倒的な恐怖を克服する方法

「火恐怖症」は、人の機能や日常生活に影響を与えるほど激しい火の恐怖の表現です。

火恐怖症は、不安障害の一種である多くの特定の恐怖症のXNUMXつです。 特定の恐怖症を患っている人は、現在の状況で実際の危険をほとんどまたはまったくもたらさない何かに対する強い、不合理な恐れを持っています。

特定の恐怖症は非常に一般的です。 国立精神衛生研究所(NIMH)は、 12.5位 米国の人々は、人生のある時点で特定の恐怖症を経験します。

火恐怖症の人は、考えたり、話したり、火の周りにいるときに、強い不安やパニックを感じることがあります。

火恐怖症、それを引き起こす可能性のあるもの、およびそれを治療する方法についてさらに学ぶために読み続けてください。

症状は何ですか?

火恐怖症などの特定の恐怖症の症状は、心理的および肉体的である可能性があります。

火恐怖症の身体的症状の多くは、「戦うか逃げるか」の反応の症状と似ており、それがあなたの体が脅威やストレスの多い状況にどのように反応するかです。

子供の症状

子供も火恐怖症を経験するかもしれません。 火災に応じて、次の症状が現れることがあります。

  • 泣いて
  • 忠実
  • 凍結
  • タントラムを投げる
  • 親側を離れることを拒否する
  • 話したり火に近づいたりしたくない

火恐怖症の原因は何ですか?

特定の恐怖症にはさまざまな種類がありますが、その原因についてはほとんどわかっていません。 原因には、次のXNUMXつまたは組み合わせが含まれる場合があります。

ネガティブな経験

火恐怖症の人は、火事で燃えたり、火を消したり、何か(家のような)を失ったりするなど、火事の周りで悪い経験をした可能性があります。

遺伝学、学習した行動、またはその両方

ジェダン 最近のレビュー 25件の研究のうち、不安障害のある親の子供は、両親が不安障害を持っていない子供よりも不安障害を持っている可能性が高いことがわかりました。

特定の恐怖症は家族で働くように見えますが、それらが遺伝するのか、それとも学んだのかは明らかではありません。 たとえば、親や愛する人など、身近な人が火を強く恐れている場合は、火を恐れることも学ぶことができます。

脳機能

私たちは皆、恐怖を経験し、処理する方法が異なります。 一部の人は他の人よりも心配しているかもしれません。

火恐怖症はどのように診断されますか?

火恐怖症は、それに対処する方法を見つけることができるという点で、単に不便である可能性があります。 たとえば、花火や火事を伴うイベントを回避できます。

ただし、場合によっては、恐怖症はより深刻になる可能性があります。 時には彼らはあなたの仕事、学校または家庭生活を著しく混乱させる可能性があります。

火に対する恐怖が非常に強く、機能に影響を与える場合は、医師に相談してください。 彼らはあなたと協力してあなたの状態を評価し、治療計画を立てることができます。

診断プロセスの最初の部分は面接です。 あなたの医者はあなたの恐怖症とあなたの症状についてあなたに尋ねます。 それはまたあなたの医学的および精神医学的歴史を取ります。

医師は、精神障害の診断および統計マニュアル(DSM-5)などの診断基準を使用する場合もあります。 DSM-5は、米国精神医学会によって発行されており、精神障害を診断するためのガイドラインを提供します。

火恐怖症の治療法は何ですか?

火恐怖症などの特定の恐怖症を持つ人々のためのいくつかの治療オプションがあります。

治療への暴露

暴露療法は​​、人々が恐怖に対処するのに役立ちます。 自分の感情、不安、またはパニックを管理する方法を学ぶのを助けるために、恐れるものに徐々に繰り返しさらしてください。

火恐怖症の場合、暴露療法の進行は次のようになります。

  • 火について考えたり話したりする
  • 火事の写真やビデオを見る
  • 離れて火の周りにいる
  • 火事に近づいたり、立ち止まったりする
  • 暴露療法にはいくつかのバリエーションがあります。 上で議論したものは段階的解説と呼ばれます。 別のタイプの暴露療法は​​洪水であり、これは最初に最も困難な作業にあなたをさらします。

    認知行動療法(CBT)

    認知行動療法は、暴露療法と組み合わせて使用​​されることがよくあります。 これには、セラピストと協力して、恐怖や不安を管理するのに役立つ戦略を学ぶことが含まれます。

    あなたはあなたの恐れや感情についてセラピストと話し合います。セラピストはあなたと緊密に協力して、これらの思考パターンがあなたの不安症状にどのように寄与するかを理解するのを助けます。

    次に、セラピストと協力してこれらの思考パターンを変更し、症状を軽減または解消します。 治療中、あなたのセラピストはあなたの恐れの対象がほとんど表されておらず、あなたに危険がないという考えを強化します。

    また、火事に直面したときに落ち着くための戦略を学ぶことができます。 例としては、リラクゼーション法や呼吸制御などがあります。

    多くの場合、暴露療法とCBTは恐怖症を効果的に治療することができます。 ただし、不安症状を軽減するために薬を使用することもあります。

    医師がこの目的のために処方する可能性のある薬のいくつかの例は次のとおりです。

    • ベンゾジアゼピン。 これらはあなたがリラックスするのを助けることができる鎮静剤です。 それらは中毒性がある可能性があるため、通常は短期的に使用されます。
    • 抗うつ薬。 一部の抗うつ薬は不安神経症の治療にも効果的です。 彼らはあなたの脳があなたの気分に影響を与える特定の化学物質を使用する方法を変えます。
    • ベータ遮断薬。 これらの薬は高血圧の治療に使用されますが、速い心拍や震えなどの不安症状を和らげることもできます。

    あなたが恐怖症を持っている場合の可能性があります

    特定の恐怖症を患っているほとんどの人は、適切な治療で恐怖を減らすことができます。

    日常生活に影響を与える特定の恐怖症がある場合は、治療を求めることが重要です。

    エクスカーション

    火恐怖症は、火の恐怖を特徴とする特定の恐怖症です。 特定の恐怖症を持つ人々は、実際の危険をほとんどまたはまったくもたらさないものについて、極端で不合理なレベルの不安を感じます。

    火恐怖症を単に不快に感じる人もいれば、日常の機能に影響を与える恐れやパニックを感じる人もいます。

    火恐怖症は、曝露と認知行動療法によって効果的に治療することができます。 重度の火恐怖症がある場合は、治療の選択肢について医師に相談してください。